2011年01月30日

海外FX日本から撤退?

海外FX会社が日本居住者に対する口座開設の停止を進めているそうです。

まず、今年1月上旬に日本語のホームページも用意していたalpari UK(アルパリ)が日本居住者に対して口座開設停止、さらに既に口座開設して取引している日本居住者の取引停止と日本からの完全撤退いうことを突然発表しています。
 
次いで1月20日、今度は海外FX業者の中でも最大手で日本人投資家にも人気が高いFXCM UKがアルパリと同じく日本居住者に対して1月20日付けで口座開設を中止することを発表しています。

背景に背景には、金融庁の圧力もあるようで、日本マネーの海外流出防止、レバレッジ規制の実効性を高めるなどの思惑があるのではないでしょうか?

posted by FXランキング at 13:16| Comment(0) | FXランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。